Blog&column
ブログ・コラム

後飾り祭壇はいつまで飾る?

query_builder 2021/05/01
コラム
数珠アップ

後飾り祭壇とは、故人のご遺体を火葬して自宅に帰った際に安置するための祭壇です。
また、葬儀に参列できなかった方が後日弔問に訪れた際にお参りする場所でもあります。
そんな後飾り祭壇ですが、いつまで飾っておけばいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、後飾り祭壇を飾る期間について解説していきます。

▼後飾り祭壇はいつまで飾る?
後飾り祭壇は納骨や埋葬が済んだ時点で役割が終わりますが、仏式は四十九日、神式は五十日祭、キリスト式は埋葬の日までになります。
これらを過ぎると後飾り祭壇は葬儀屋さんに連絡をして引き取ってもらいます。
(葬儀屋さんによっては後飾り祭壇販売も有るので注意して下さいね。)
処分する時はゴミ分別ルールに沿って処分してもいいですが、ゴミとして処分するのに抵抗がある場合はそれぞれの宗教に合わせてお寺や神社、教会などに相談すると良いでしょう。

▼後飾り祭壇を設置する際の注意点
後飾り祭壇を設置する際に自宅に仏壇がある場合は、その仏壇の前や近くに設置します。
仏壇がない場合はお参りがしやすいところに設置するのが一番です、部屋の北側か西側に飾るようになどの風習が有りますが、今では生活に支障の無い所で大丈夫です。
ただし水回りの近くや直射日光が当たるところは、なるべく避けましょう。

▼まとめ
後飾り祭壇は、故人がこの世から旅立つまでの期間を過ごす場所なので、今回紹介した注意点を意識しながら丁寧に設置しましょう。
また、役割を終えたら速やかに処分することも大切です。
当店での後飾り祭壇は無料にてレンタルしております。
御葬儀・飾り祭壇についてわからないことがある場合は、
お気軽に当店(03-3232-1777)にご相談ください。

NEW

  • 愛知県豊田市観光名所「香嵐渓」

    query_builder 2021/11/13
  • 最近では海洋散骨も増えてますね!

    query_builder 2021/10/13
  • 紅葉がチラホラ始まりました!

    query_builder 2020/11/06
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/10/29
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/10/29

CATEGORY

ARCHIVE