Blog&column
ブログ・コラム

一日葬とは?一日葬のメリットとデメリットについて

query_builder 2021/04/15
コラム
germany-chrysanthemum-flower

一日葬というお葬式スタイルがあることは皆さんもうご存知でしょう?
通常は通夜と告別式を2日に分けて行いますが、一日葬は全てを1日で終わらせます。
近年この一日葬を希望する方も増えてきていますが、なぜ一日葬を選ぶのか気になりますよね。
そこで今回は、一日葬のメリットとデメリットについて解説していきます。

一日葬とは
通夜と告別式を2日に分けて行うのが一般的なのに、なぜわざわざ1日で全てを行うのでしょうか。
それは、昔よりも多忙な世の中になり2日間も日程を確保するのが難しいという方が増えてきている。
また、遠方から参列する方の負担を軽減するために全てを1日で終わらせてしまうのです。
また近年でのコロナ渦の影響も多々あるでしょう。

一日葬のメリット
1つ目のメリットは、遺族や参列者の負担が軽減されるということです。
一日葬は小規模かつ全てを1日で終わらせることができるので、遺族の負担は通常のお葬式と比べてかなり軽減されるでしょう。
そして2つ目のメリットは、葬儀費用が抑えられるということです。
通常の葬儀では通夜の際に通夜振る舞いを用意しなければなりませんが、一日葬は通夜を行わないので用意する必要がありません。ただ最近のコロナ渦の影響により家族だけでの式が増えていますので通夜振る舞いや返礼品も省略する方が増えました。

一日葬のデメリット
一日葬のデメリットは、故人と別れるまでの時間が短くなるということです。
通常は通夜と告別式で2日間はお別れまでの時間がありますが、一日葬の場合は1日で葬儀が終わるのでその分故人と別れるまでの時間が短くなります。

▼まとめ
一日葬には様々なメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。
そのため遺族でしっかり話し合って決めることが大切です。
一日葬を考えている方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 紅葉がチラホラ始まりました!

    query_builder 2020/11/06
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/10/29
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/10/29
  • 法事の平服とはどんな服装のこと?

    query_builder 2021/09/15
  • 法事や回忌の意味について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE