Blog&column
ブログ・コラム

家族葬を行う場合に会社に伝えるべきこととは?

query_builder 2021/03/08
コラム
funeral-adios-bye-memory

家族葬とは、家族のみまたは家族と生前故人と親しい間柄だった人で執り行う小規模な葬儀です。
以前は会社の上司や同僚、友人などたくさんの人が参列して執り行う葬儀が一般的でしたが、現在は家族葬を希望する人が増えてきています。
家族葬を希望する場合でも、故人が勤めていた会社や遺族の勤めている会社に連絡しなければなりません。
そこで今回は、家族葬を行う場合に会社に伝えるべきことについて解説していきます。

▼故人との関係
故人との続柄によって取得できる休暇日数は異なるので、必ず自分と故人の関係を会社に伝えましょう。
一般的には関係が近いほど休暇日数が長く、遠い親戚になるほど短くなります。
また会社によって亡くなった当日から日にちを数える場合と、翌日から日にちを数える場合があるので注意する必要があります。

家族葬で葬儀を行うこと
家族葬であることを会社に伝えなければ、会社側も香典や供などの用意は出来ません。
そして葬儀の当日になって弔問や供を断ってしまうと、お互い良い気持ちはしませんので、家族葬である旨、香典・供等お断り、は早い段階で伝えましょう。

▼希望する忌引き休暇日数・緊急連絡先
取得可能な休暇日数を確認したら、実際に取得する日数を伝えましょう。
また、忌引き休暇中に何かあった時のために、いつでも繋がる連絡先を伝えておくことも大切です。

▼まとめ
家族葬を執り行うと決めたら、会社への連絡を忘れないようにしましょう。
家族葬についてのご相談は、ぜひ弊社までご連絡ください。

NEW

  • お葬式のご依頼は新宿のカトウフューネラルサービス

    query_builder 2022/08/31
  • 韋駄天・精進料理・おっさん

    query_builder 2022/08/27
  • お盆ですね。

    query_builder 2022/08/11
  • 本来のお葬式の在り方

    query_builder 2022/05/30
  • 高田馬場の小さな葬儀屋さんは

    query_builder 2022/05/30

CATEGORY

ARCHIVE